ドローイング会に参加してきた

ドローイング会に参加してきました。
60体(!)ほど描いたんだけど、気に入ったのはこのあたりかなぁと。

f:id:ysn-sys:20190428021042j:plainf:id:ysn-sys:20190428021051j:plain
前半

f:id:ysn-sys:20190428021058j:plainf:id:ysn-sys:20190428021104j:plain
リクエストポーズ

f:id:ysn-sys:20190428021109j:plainf:id:ysn-sys:20190428021117j:plain
スーツを着る/15秒のファイテンポーズ(多分蹴り)


f:id:ysn-sys:20190428021123j:plain:w400
色塗りがだいぶ途中…


・描き方
ついてくのに必死で、ジェスチャードローイングが気になりつつもその描き方ができなかった…。
今までしてきてる線追いの描き方。
なかなか描き方を変えるのは難しいんだけど、一線こえるためにちょっと変えていきたい気分。


ipad
重い。スケッチ会のときもおもってたけど、支えるのが大変。
今回モデルさんが少し高い台ににいたので見上げる感じに。
みあげつつipadを近づけようとすると片手でどうにか支えないといけなくてぷるぷるしてた。
(途中座って椅子に置いてなんとかした)

このドローイング会をプロクリエイトで参加したかったのでがんばって練習した。
こちらのを見ながらチュートリアルして、

苦手な衣服の練習してからスーツドローイングに参加したかったので
こちらの本をプロクリエイトで模写。

人を描くのって楽しいね!衣服編 (廣済堂マンガ工房)

人を描くのって楽しいね!衣服編 (廣済堂マンガ工房)


スキマ時間でしたので1枚あたり30-4分くらいでざざっと。
こんな感じ。

f:id:ysn-sys:20200125123215j:plainf:id:ysn-sys:20200125123233j:plain
f:id:ysn-sys:20200125123301j:plainf:id:ysn-sys:20200125123522j:plain


この本してからスーツドローイングに参加したのはやっぱり良かったなと思う。
描き方がわかってると眼の前の現実に振り回されにくくなる気がする。
(でも一夜漬けのテスト勉強は頭から抜けるの早いのと似てて、ざざーっと描いてしまっていたので一応1冊模写したけどシワはあまり頭に入ってない気がする…!🤦🏻‍♀️ 引き続き服のシワ勉強はしていきたい!)



・ドローイング会
前からこのモデルさんの活動をSNSでみていて関西に来てくれないかなーと思ってたのでとてもありがたかった。
モデルさん目的で参加したけれど、このドローイング会を企画している人・参加されている人がとても素敵でいいコミュニティだなーと思った。
なかなか家族に都合合わせないといけなくて参加難しいことも多いのだけど、また機会見て参加したいなと思っています!

半年、絵のクラスを受けてみた

線画を添削してもらえるクラスを半年間受講しました。
参加する前に考えていた私の目標は以下。

  • 絵を描く習慣を身に着けたい
  • 絵の発表に慣れたい
  • 見たものの感想などを絵付きで描けるようになりたい
  • 行き詰まっている(と感じている)本業にもなにか参考になればいいな

絵がうまくなりたい、プロになりたい…という気持ちではあまり参加せず、「習慣を変えたいな〜」というのが一番でした。


結果は、こんな感じ。

  • 絵を描く習慣を身に着けたい ◎
  • 絵の発表に慣れたい ○
  • 見たものの感想などを絵付きで描けるようになりたい △
  • 行き詰まっている(と感じている)本業にもなにか参考になればいいな ☓


   ー ー ー

1つづつかきます。

・絵を描く習慣を身に着けたい
それまで、ノートパソコンのフォトショを使って、必要なときだけ板タブをつないで描いてました。
数年前は紙に描いて→スキャン→psdで調整→レイアウト…でした。(大変)

発売から気になっていたものの、数ヶ月に数回しか絵を描かない私には無縁かな〜と買っていなかったipadを、コースがスタートする直前に購入しました!
アプリが慣れずでしたが、次第に慣れていき、今ではだいたいやりたいことはできるようになったかなと思います。(プロクリエイトはまだまだ思い通りに動かせない…!)

課題がほぼ毎週あったので、ほぼ毎週ipadで絵を描くようになりました。(半年後にはほぼ毎日に)
課題のためにipad触ることに慣れる→コミュニティで知り合った方々が皆さん絵の練習を盛んにされてるのを見る→刺激されて練習をするようになる→描いたものをUPすると応援のfavをくださる→嬉しくてまた絵を描こうとする!
と、とてもいい流れで「絵を描く」ということが習慣になりました。


・絵の発表に慣れたい
SNSで練習絵をUPできるようになりました。
オープンでSNSを行う恐怖心が怖かった私からしたら大成長!
絵の練習をしたら、写真を撮ってUP。
ということは息を吸うようにできるようになりました。

……なのですが、「練習絵の発表」ではなく「作品レベルを発表」していかないとなぁと感じました。
ちゃんと「自分が何を描きたいのかをはっきりさせ、ちゃんと完成させた作品」を作らないことには始まらないな〜と…。


絵のクラスが「線画を添削してくれる」というものなので、「線画描けたら完成」という気持ちになりがちでしたが、SNSなど見てるとやはり「色をつけて完成」だなぁと思います。
(もしくは言葉をつけて自分の思いを込めた絵に、もしくはマンガにすると色をつけなくても「作品」になると思います)

何にせよ、「作品」といえるところまで仕上げていかないと・いきたいなと感じています。


・見たものの感想などを絵付きで描けるようになりたい
練習の素材としてドラマ模写をしたり、特撮からアニメを作ってみたりしましたが、それも「作品」まで作り上げられていません。
自分の感想を言葉にして絵の隣において発表することも怖く…。
せいぜいキャラクターのタグを付けて投稿することくらいでした。(それもそのうちできなくなった)

コミュニティで「自分なんかが参加していいのか」みたいな悩みをかかれている方がおられたのですが、とてもそれに気持ちがわかり、「これ好きだけどもっと好きな人がおられるなら私なんかのにわかの感想とかあげたらダメなのでは…」と思ってしまってます。
が、そこは乗り越えて、作品にしていくほうがいいんだろうなと。
(自分なりの感想を描くことは、悪くない…ハズ…)



・行き詰まっている(と感じている)本業にもなにか参考になればいいな
やはり本業と絵は違いました。
この半年の経験が直接本業に活かせるわけではないかなと思いました。
ただ、「模倣で技術を身につける」などは何度も聞いたので、本業でも模倣をもっとしていけたらいいんだろうなとおもっています。
ただ、本業経由で絵の仕事をもらったので「ipad購入して、仕事にできたー!」と達成感?みたいなものはありました! 嬉しかったです。



あと、このクラスを受けてよかったことは、「絵を描く仲間ができた」ことでした。
オフ会にスケッチ会でお会いしたり、趣味の話や絵のことをSNSで交流したり…
まさかそういったつながりができると期待していなかったのでとても良かったです。
(いつもありがとうございます)



ということで、2019年度は

  • 絵の練習は続ける(1ヶ月1冊は資料を購入して勉強したい!)
  • 「作品」を作る。そしてUPしていく

をがんばりたいです。
なかなか自分一人だとちゃんとできるか怪しいですが…。
仕組みを作って頑張っていきたいと思っています。


f:id:ysn-sys:20190329014917j:plain